副業として在宅ワークを始めた、ワーママ の1ヶ月目の実績。

キャリア

会社を辞めたくて、辞めたくて、上司に「退職します!」宣言をして、副業を始めました。

とはいっても、時短勤務で会社員として働いている状況は変わらずなので、「在宅ワーク」で副業を始めました。仕事をもらうべく、8月から動き出して当月にクラウドソーシングで初収入を得ることができましたが、理想の遥かに少ない金額に愕然としました・・・。

まずは、クラウドワーカーとして終えた初月の実績を残しておきます。



仕事の取得先

2019年8月初旬から、クラウドワーカーとして仕事を獲得するために動き出してはいました。

実際に行ったこと

  1. クラウドサービスに登録
  2. プロフィールを充実させる
  3. 本人確認の申請で審査に通る
  4. 自分にできそうな仕事を探す

お盆で子供と一緒に遊び呆けたので、仕事を初めて取得できたのはお盆明け8月20日頃です。



クラウドワークス

登録してから1件目の実績を獲得するところまでは、正直「クラウドといっても実績を見られるから実績がない私はクラウドワーカーとして仕事をもらえないのでは・・・」と不安が強かったです。

プロジェクト形式の仕事をもらえるまでは、タスク形式でアンケートに答えたり、200文字〜300文字で好きな芸能人についてまとめたりしていました。

その後、急募案件でなんとか対応は優良なクライアントと巡り会うことができました。て、9月のリピート案件もいただけました。

振込実績

  1. プロジェクト形式(クライアントと条件が合えば契約になる)でWordpress入稿で1本1500文字記事を10本1セット
  2. タスク形式(だれでも参加可能)アンケートとまとめ記事 4本

1の仕事はライティングとしてもWordpressの作り方についても勉強になりました。

2のアンケートやまとめ記事の10分〜30分かかって書いたアンケートやまとめ記事でもらえた金額は「5円」!そして、この5円にクラウドワークスシステム手数料として1円が引かれて、私の手元に残るのは「4円」です・・・。トホホな金額ですね。

8月に入金があった金額は、3,000円程度。

時給換算すると、50円と行ったところでしょうか・・・クラウドワーカーで時給換算はやめておこうと感じました。



Lansers

クラウドワークスでなかなかプロジェクト形式の仕事が取れなかったので、8月中旬過ぎてからLansersにも登録しました。

ネットショップの登録案件で1件クライアントが見つかり、テストが終了してリピートをいただくことができました。こんな稼ぎ方もあるんだなぁと勉強にはなりました。

このネットショップ登録代行は案件としては数が多いです。ただ、1件あたり20分程度かかりますが、1件40円〜50円が相場。順調に登録できて、1時間3件程度で時給換算すると120円〜150円です。

いくら「すきま時間に仕事しませんか?」と言われても、1案件50件をセットにプロジェクト形式で募集しているところが多いようですので、とても「すきま時間」で対応はできません。

一旦、次の仕事を見つけるまでの継続で・・・と考えて継続している状況ではいます。

振込実績

500円程度です。

初めて案件を獲得できて、1件登録するまで2時間程度かかりました。それでも50円。時給換算で25円です。システム手数料はしっかりと取られますので、それ以下の金額になるのが悲しいですね。



バイトサイト

サービス名は伏せますが、メルマガ執筆の仕事もクラウドサービス以外でいただくことができました。

1週間に4本執筆して、全てライティングができると1ヶ月16本で8,000円の仕事です。1件書くのに2時間程度かかりますから、こちらも時給換算するには寂しくなる金額です。

テストライゲィングを1本して、そちらも報酬はいただける予定ですが、まだ振込は完了していません。

8月在宅ワーク収入実績

クラウドワーカーとして、仕事をするようになって初月の金額になりますが、3,600円程度の振込実績がありました。

活動総時間は、30時間程度です。時給換算で120円程度ですね。まずは、「下積み時代は必要だ」と考えて、クラウドワーカーとして、登録しているサービス上で実績を積んでいく時期だと考えて時給換算は安くてびっくりですが、必要な時間であると割り切って地道にやっていこうと思います。



まとめ

「会社を辞めます」宣言をすると、上司から「次の場所は見つかっているのか?」の質問が・・・「NO!」と答えましたが、次の就職先も見つかっていないのに会社に退職宣言をする無謀さに、振り返って自分でも切羽詰まっていると感じます。

切羽詰まっている状態は進行形です。

「5歳と1歳の二人の子供を抱えたアラサーが仕事と育児・家事をしながらどうやって転職活動をするんだよ」と。

退職して次の就職先が見つかっている『理想』と、辞めたい会社で働かなければいけない&育児・家事をしなければいけない『現実』のギャップ。

自分の理想に近づけたいのに、どうにも埋められない負のスパイラル状態になっています。

そして、クラウドワーカーの現実も身にしみました。けど、諦めません。

会社員にしても「試用期間」があるように、クラウドの仕事も下積み時代が必要なんだろうと会社員を続けられている現状を上手く活用しないとな、と考えています。会社を辞めるまで、それほど時間もありません。

クラウド上での実績を積みながらも、いわゆる『脱サラ』を目指していこうと思います。

コメント